最新トピックス

☆村山電機製作所に関する最新の情報・話題を随時掲載してゆきます☆


「 産業交流展2017 」 に出展しました■

村山電機製作所は、2018年11月15日〜18日の4日間、東京ビッグサイトにて開催された「 産業交流展2017 」 に、新製品などを出展し、各方面からの来訪者の皆様よりご好評を頂きました。

同展示会では、 “リモートSBT/リモートCTD” (水中超音波通信/水深水温塩分濃度測定システム)と “DPS-2020” (携帯型精密抵抗温度計)、 “SM-14” (集中温度計測サブモニタ) “YMT700” (非水銀式互換型温度計(スライド)【参考出品】) のデモ展示を行いました。

製品紹介


   

※2011年3月11日(金)東北関東大震災の影響についてのお知らせ
弊社も、気仙沼出張所が大地震直後の大津波の影響を受け倒壊しましたが、
2011年12月19日(月)より、新たに、
〒988-0053 気仙沼市田中前2-2-7 ナガネビル205号
にて再開いたしました。
電話番号は3月までと同一の、(0226)22-5543 です。
今後とも、今までと変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


1. 「SEA JAPAN 2010」に出展しました
村山電機製作所は、2008年4月20日〜23日の4日間、 東京ビッグサイトにて開催されたシージャパンに、新製品などを出展し、 各方面からの来訪者の皆様よりご好評を頂きました。

同展示会では、
“MAC-6000” 船舶機関室監視用多機能モニタ)と “LB-3000”(船内LAN対応接続箱)、 “MKR-3” (グラフィックレコーダ)のデモ展示を行いました。


2.「マリンテックチャイナ in 上海 2009」に出展しました
村山電機製作所は、2008年12月1日〜4日の4日間、 上海にて開催された国際的な海の展示会「マリンテックチャイナ in 上海 2009」に、新製品を出展し 、各方面からの来訪者の皆様よりご好評を頂きました。

同展示会では、 “MAC-6000” 船舶機関室監視用多機能モニタ)と “LB-3000” (船内LAN対応接続箱)、 “MKR-3” (グラフィックレコーダ)、 “DSN-1011” (偏差警報付水温計)、 ならびに各種原動機用温度センサ のデモ展示を行いました。





3.「全日本科学機器展 in 東京 2008」に出展しました
村山電機製作所は、2008年11月26日〜28日の3日間、 東京ビッグサイトにて開催された科学機器の展示会「全日本科学機器展 in 東京 2008」に、新製品などを出展し 、各方面からの来訪者の皆様よりご好評を頂きました。

同展示会では、
“DPS-2001” (携帯型精密抵抗温度計)と “SBT-500SR-II”(超小型水深水温計)、 アナログメーター各種の実物展示に加え、“DPS-2001”のバージョンアップ製品として開発中・2009年度発売予定の 新製品“DPS-2008”(モバイル・プロ・サーモ)のデモ展示を行いました。

期間中、弊社展示ブースをご来訪頂いた皆様に、 この場をお借りして改めて感謝申し上げます。



4.「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2008」に出展しました

村山電機製作所は、2008年10月7日(火)に新宿NSビルにて開催されたビジネスフェア 「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2008」 (東京信用保証協会・主催)に出展しました。

同展示会では、「アナログ計測技術で未来を測る」をキャッチフレーズに、新製品 “MAC-6000” (船舶機関室監視用多機能モニタ)をはじめ、こちらも新製品の船内LAN対応接続箱と高温用測温抵抗体、 そして弊社の技術の礎となったアナログメーターを実物展示致し、当日ご来場の皆様のご好評を頂きました。

弊社展示ブースをご来訪頂いた皆様に、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。



5.月刊情報誌「Big Life 21」に当社の紹介記事が掲載されています!
式会社ビッグライフ社(http://www.biglife21.com)が発行している月刊企業情報誌 「Big Life 21」
2008年7月号に、
村山電機製作所の紹介記事が3ページにわたり掲載されています。

「計測器一筋70年〜歴史を背負うニューリーダー」という題で、村山潤社長のインタビューが載っています。
1939年の創業以来、舶用温度計のメーカとしての長年にわたる当社の実績と今後の展開、抱負を語っています。

機会がございましたら、ぜひ記事をチェックの程お願い致します。



6.「SEA JAPAN 2008」に新製品“MAC-6000”などを出展しました
2008年4月9日〜11日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された海事企業の展示会「SEA JAPAN 2008」に、
村山電機製作所は新製品などを出展し、 各方面からの来訪者の皆様よりご好評を頂きました。

  
    (左)東京ビッグサイトにて開催された「SEA JAPAN 2008」。/(右)弊社の新製品“MAC-6000”。

3日間で17,000名を超える来場者を数えた今年の「SEA JAPAN」において、弊社ブースにも多くの方に足を運んで頂きました。
今回実物展示を行った製品は、
“MAC-6000” (船舶機関室監視用多機能モニタ)と“DSN-1011”(潮目警報付デジタル水温計)の2点でしたが、うち弊社が自信を持っての初披露となった新製品“MAC-6000”は、実際にパネルに取付けた形で警報機能などのデモンストレーションを行い、来訪者の皆様に分かりやすいよう社員がご説明致しました。
期間中、弊社展示ブースをご来訪頂いた皆様に、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。